おつかれさまの星空に

大変な週でしたね、大雨が、すごくて、どこもかしこも、大変な思いをされた方々がたくさん、そして今も。


そんな中、私も今週はいろいろ重なって、毎日目まぐるしくも、こつこつやるしかない状況でした。

重なりすぎると、何から手をつけていいかわからなくなりながらも、なんとか、ひとつひとつ。


七夕に大雨まで重なって、JRが連日運休、身動きの取れない週でした、、忙しくても、なんとか時間は取れるように融通してきたけれど、交通手段がないと、どうすることもできなってしまう。。。。゚(゚´ω`゚)゚。



今週は、台湾へのアートフェアに向けての作品、キャプション内容&作家プロフィール配布用を英語で、価格設定、サインにヒートンやワイヤーかけ&梱包、旅のチケット予約、海外旅行への準備、事務連絡やりとり。

作品多めで21、2点持ってく!!

プラス物販系も少し。

さてどうやって梱包まとめるかなー

はふぅ( ´△`)この作業苦手ながよね。。。

そして高速道路が不通やけれど、関空までたどり着けるろうか。。。


同じくして、9月の個展のDM作品制作&撮影、テキスト詰め、会場&デザイナーさんとのやりとりもメール等でしつつ、まだ進んでないので台湾行ってからのやりとり続く感じ。


そして、今日はワークショップだったので、その準備も相まって、、、


パタパタパタ


上記いろいろ、準備続きながら。

日中は児童会の仕事やし、頑張らなきゃー。

お薬もらいに病院へも行かなきゃー。


ひとまずうだうだ書いてしまったけれど、、、


今日はワークショップから帰ってきたら寝落ちしてしまってからの、ちょっとぼんやり中。



みんなみんなおつかれさま。


状況が落ち着いて、

傷付いた心も癒されますように。

そして自分自身を、いのちを大事に。



七夕は旧暦だと8月17日、お盆の頃の行事だそうですね。

その頃には晴れるといいな。

| - | 23:04 | - | - |
満月と夏至
梅雨が始まりだした5月下旬の満月頃から、なんだか心身が不調で、気分が沈んで、がんばろうとすると心がハネて、ひとりでぴょんぴょんみえない不安にぶつかってしまって、どうやら、月のリズムも相まって、梅雨は身体も冷え気味で、不調スパイラル。

頭は働いていたのだけれど、心身がついてこんかったー

そういえば、ずっとね、頭も心も身体も動いていたからね。

バランスが大事ね。

梅雨空はおつかれ模様
たまに晴れると蒸し暑くて、
身体中に湿疹ができはじめて、
あぁ、夏。

低血圧の私には夏は体質的に疲れやすくなるので、さて、気合い入れて対策していかんとね。

1年かかって、胃の調子もよくなりつつあり、病院でもらうお薬もそろそろ飲まなくてもよくなりそうで、体力的にも気分的にもうれしい。

夏バテ対策、美味しいもの、食べなきゃ^^

5月の満月からぐるりと1ヶ月して今夜は満月。
めぐる水のように回復の月。
毎年恒例の職場の健診もこの時期やし、なんだかメンテナンス月間だったように感じる。

そういえば、月のリズムとうまく付き合うには、ハーブティーがあるよ、と友達がドイツの西洋メディカルハーブの通販を教えてくれたので、試してみよう。

そして暑くても、お日様はやっぱり大事。


| - | 11:39 | - | - |
Do you need me for you?

 

この世界の中で

あなたにとって必要なものの中に

私が入っているのか

わからなくなる

 

ときどき

どうしたらいいのかわからなくなる

 

 

 

世界は美しい

 

 

| - | 22:33 | - | - |
深呼吸

 

梅雨の晴れ間

海からの風が爽やかに

心地よく吹いて

 

雲間をぬって

きらきらと小さなひかりの粒が

降り注ぎはじめる

 

その土地の

空気に身を置くことで

浸透するように伝わることがある。

 

大事なことは理解できるよう努めたい。

 

ふいにそのキラキラに

触れられたような気がして、

心くすぐられて、

なんとなく、

うれしくなる。

 

自身の制作へも導かれるように

心地好い風と

いい空気は伝染するから不思議ね。

 

あぁ、そっかそっか、て。

それはとても大事な宝物やね、うん。

 

それはこれまでの経験を活かして、

あなた自身がつくった拠点で、

居場所でもあり、

存在意義のようでもあり、

かけがえのないもの。

 

自然と人との暮らし、まちのいとなみ。

まちと人にとってもかけがえのない

新しくて懐かしいような場所をつくってきたということやね。

 

そして、これからのことが大事やね◎

 

風の匂いは

その土地のいろんな光が混ざり合っていて、

そして繋がるような糸口。

 

さぁて、私もがんばらねば!

 

 

 

 

ヨーロッパも行ってみて、肌身で感じて来たけれど、これまでの軌跡から辿り着いた場所が高知の海のまちだなんて、わからなくもないけれど、不思議ね。

おかげさまで私もはヨーロッパがとても身近に感じれたから、たのしかったのだということは確かだったりするのですよ^^

けれど、私の基盤は日本美術なので、日本に住みながら、日本の美意識や感性をこれからも大事に、そこから

いろんな国の見え方をたのしみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 23:02 | - | - |
雨だれ

不安はひとまず置いといて、 

案ずるより産むが易し、

になればいいね。


おやすみなさい☆










| - | 00:32 | - | - |
ちょっと遠くまでお散歩してきました。

 

| - | 00:19 | - | - |

IMG_6666.JPG

 

image1.jpeg

 

IMG_6698.jpeg

 

IMG_6692.jpg

 

IMG_6731.jpg

 

IMG_6733.jpg

 

IMG_6734.jpg

 

 

| - | 10:10 | - | - |
SheとHe

タイトルはSheだけれど女性の私が聴くとHeかなって思う。

両方かな。

私自身反省を含めて、気持ちを整えて、心に刻んでおきたい曲です。

わがままになる時もあるのです。

 

初心を忘れずにこれからを一緒にゆっくり歩んで行けるようになれたら。

 

| - | 18:48 | - | - |
つかまえていてね

ちゃんとつかまえていね。

はるかぜに吹き飛ばされてしまわないように。

どこかへ行きたいわけではないの。

本当はそばにいたいのよ。

 

だから、もう はなさないでいてね。

 

 

やさしさもおもいやりも

愛情も

枯れてしまわないように

育てることが大事ね。

 

いきもののように。

 

 

あなたのことをもっと知りたいの。

 

 

| - | 23:28 | - | - |
7年後の3.11

 

3.11.
7年前、私は関西に住んでいました。
お薬をもらいに行った病院のテレビで地震を知り、後で津波の映像を見ました。

その日は、東京へ物件の契約をしに行こうとしていた前々日で、それからは関東はバスも鉄道も運行がままならない状況、余震に停電、帰宅難民、原発の爆発。

東京へ移住する予定だったので、マンションも仕事も3月末までの契約にしていたため、出なくてはいけない、けれど東京へはいけない。
ひとまず高知に帰ってくることになりました。(マンションは1ヶ月延ばしてもらえました)

実は私も東日本大震災で生き方が変わったひとりです。

東京へ行っていたら今も高知には帰ってこれていなかったかもしれません。

そのような経緯で、流れるように帰って来た私は、ようやくここ2年ほどで高知に居ることと自分の気持ちや状況が整ってきたように、なぜ帰ってくることになったのか、運命のようなものを感じるようになりました。
父のこと、家族、大事な人達、出逢い。

実際に被災され、今も困難な生活を強いられている方々、失われた命、故郷、祈りと思いを馳せます。
状況が少しずつでも改善され、心の平和が訪れますよう。

 

 

 

 

 

| - | 23:12 | - | - |
| 1/99PAGES | >>