日程

今日は大阪でのワークショップです。

グランフロント大阪、ナレッジキャピタルワークショップフェアで「にじみ絵」やります。

iphoneが不調のため、予定の連絡を取ることができない場合、お送りいただいてた日程でそのまま大丈夫です。

とりいそぎ。

 

 

 

 

| - | 07:33 | - | - |
Atelier iro no ie

__.JPG

 

ひとまず、年内に立ち上げたくて、場所も常に決まっているわけではないのですが、今はひとつずつ形にできることをやってみようと。
アトリエと言っても、今はまだワークショップの肩書きをつくったようなものです。
Atelier ironoieとしてワークショップを試しながら、落ち着く場所へ行けますよう◎
そのステップ段階だと捉えています。
保育園や幼稚園への出張ワークショップも、経験として、仕事として、これから引き受けて行きたいので、ひとまず密集している所で始めてみることにしました。
試しながら、経験を積んでみて、これから行きたい方向への足がかりになれば◎

| - | 23:51 | - | - |
花寄せ2017

放送大学の文化祭にて、水彩画のWSを開催しました。

11月5日(日) ◎雨天開催
「水彩画を描こう」
○時間 14時〜16時
○参加費 無料
○場所 高知大学高知学習センター3階講義室(小)
○定員 15名(要予約)

透明水彩絵具を使って季節の草花を描きます。


-花寄せ-
フィールドワーク「お散歩」をしながら、季節の風景を感じ、
道端の草花の中からモチーフを見つけます。
草花の色やかたち、身近な季節を見つけるように、
ゆるやかに絵筆を持つひとときを過ごしませんか。
水彩紙の他に、土佐和紙にも少し描く予定です。

お話•散歩-モチーフ探し(40分程)
室内にて、画材、筆の使い方について説明
•色塗り•仕上げ(80分程)

紙、画材など全て用意していますので、初心者の方も気軽にご参加いただけます。
描いた絵はお持ち帰りください。 

主催/放送大学高知学習センター

 

__ 2.JPG

お散歩、みんな足下を見ながら。

普段の視点とは違う見え方に気付きますよう。

色やかたちだけでなく、空気や香りも吸い込んで、

体験した感覚が画面に生かされるように。

 

__ 1.JPG

スタッフのお子さんが窓辺に。天使のよう^^

お散歩中も葉っぱ拾って駆け寄って来てくれたり、

場を和ませて周りを笑顔にしてくれました。

 

__ 3.JPG

二十四節季の本をコピーして配布しました。

季節を知る資料に。

 

__ 4.JPG

秋色盛りだくさん!

木の実もこの時期ならでは。かわいくていいですね。

 

東大阪市民美術センターでの講座以来のきっちりした教室でのワークショップ。

久々の大人の教室もいいものですね。

スタッフのあたたかなサポートとお集りいただいた方の熱心さに、とても充実した、たのしい2時間でした。

 

また花寄せやりたいなぁ。

 

次はこども対象ワークショップです!

19日(日)10時〜6時大阪駅の複合ビル、グランフロントOSAKAでのワークショップフェスで「にじみ絵でポストカードづくり」開催します。

 

 

 

 

 

| - | 21:22 | - | - |
光の記憶

__.JPG

 

朝の光がやわらかくなって、

気付けば、もう立冬。

目覚めると猪熊弦一郎さんの鳥の絵が入った時計。

去年の誕生日に家族がプレゼントしてくれたもの。

 

キラキラしている凛とした空気も、もうすぐ。

冬の気配を感じつつ、

小春日和に、紅葉の色に染まりながら、

落ち葉の上を歩くとサクサクと音が鳴る。

鳥の声も澄んで響く。

なんとも愛おしい季節です。

 

 

 

 

 

 

| - | 21:05 | - | - |
赤いドローイング

__ 3.JPG

 

 

今日はもりもり、もりだくさんだったの、なんだかね。

 

絵本の原画とちいさな立体の展示を観た後に

 

演劇ワークショップに飛び入り参加したのだけれど、

最初はレクリエーションのようなやりとりの中で

コミュニケーションしながら、

舞台上で共有する時間と空間の中で、

身体の動き、思考、身体の温度、気持ちの動き、

それら全てのストレッチ。

そのやりとりの中で何気なく他者に発した言葉を思い出し、

それを台詞にして認識し、演劇の軸として組み立てて、

みんなでひとつの演劇につくり上げていく。

2時間だったとは思えないくらい、充実した内容でした。

 

ひとりでの制作では体験できない、とても濃密でたのしいひと時でした。

 

 

それにしても夕方からiPhoneの充電が切れて、写真も撮れず、チェックも出来ず。

あらら。。。

 

汽車はちょうど遅れていて間に合って、そんなこともあるものね◎

 

降りると雨が上がっていました。

 

 

明日の台風、たいしたことないといいな。

今の季節はイベントが多いから、週末の台風は本当に困る。

どこの地域も無事でありますように◎

 

 

 

 

| - | 23:12 | - | - |
母の誕生日に

__ 1.JPG

 

全粒粉とココアのスコーンと母リクエストのレモンケーキを焼きました。

 

生クリームでデコレーションしようかと聞いたら、

 

えいえい!との返答だったので、

 

そのまま素朴ないつものケーキ。

 

小春日和の平和さに

 

夢に出て来たお父さんも

 

にっこり笑ってくれているといいな。

 

 

__ 2.JPG

 

お供えも。

 

 

 

 

 

 

| - | 23:00 | - | - |
金色と銀色の風

 

__ 1.JPG

 

風が金色と銀色に波打って

 

__ 2.JPG

 

赤い実の絨毯の中を歩く

 

__.JPG

 

 

 

熱っぽいと思ったら37.5分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 19:32 | - | - |
たいふうの日

__ 1.JPG

 

風がすごかった、昨日のたいふう。

お昼に投票へ行って、帰り道すがら、

雨に濡れた苔と、花が可憐だけれど逞しくて、

目にとまった。

 

夕方には風が強くなって、家にトタンが三枚も飛んで来て、びっくりしたー

 

__.JPG

 

こんな日はお家にこもって焼き菓子づくり。

朝ご飯に、おやつにもなるスコーンを多めに作ってたのしむのです。

豆乳が無かったので、太白ごま油(ごまの香りも味もしなくてさらっとしている)

を多めに入れたら、厚焼きほろほろのクッキーみたいな食感になって、

ちんすこうみたいに。

レーズンとココア、全粒粉、小麦粉、てんさい糖、ベーキングパウダー。

 

 

 

| - | 19:23 | - | - |
かたち

不安にならないように

心で大事に育んでいることを
伝えようとして

ちゃんと伝わったかが不安になる、
こともあるね。




そんなに気にしていないことも、周りが気にしてくれているような雰囲気だと、ちょっと戸惑うこともあるけれど、
心配はいらないよ、安心してね、と内心は思っている。

けれど、やわらかく育てている時期だから、言葉にすると固くなってしまいそうで、まだうまく言葉で他者に伝えることができないので、何も言えなくなってしまうのだけれど。
言葉にすることも、とても大事なのだけれど、。

大切過ぎるとなかなか言葉にできないこともあるね。

見守ってくれているであろう人たちには感謝で、慮りながら距離を考えながら、何も聞かずに接してくれる人たちはみんな優しくて、こういうことを見守ってもらってる、と言うんだろうね。

元々が恥ずかしがり屋な上に不器用なもんで、いろいろなかなか表現できませんが。

雨続きだと、起きるのもゆるやかになって、窓の近くの鳥の気配で朝を知る。

こんなことを書くのは、なんだかちょっと切ないせいね。

けれど心の中はあったかい。
秋の深まりに寄せて。
























 

| - | 11:39 | - | - |
ご機嫌な朝

__.JPG

 

先日のイベントで手に入れた、パウンドケーキとマフィンとパンとをたいらげた朝。

ちょっと盛りだくさん過ぎかしら。

ムーミンがわらっているわ。

 

書くことや読むことや知らせることと知ることについて考えた時、今はSNSがすごい情報源になっていると感じるこの頃。

一日何度もチェックする、という人は多いと思う、それはもう生活の一部になっているということ。

どうやって使い分けるか、いろんな人がいるだろうけれど、

私なりに考えてみると、

 

このブログはとっても私的で詩的な日記や手紙やメモみたいな使いかたに落ち着いていて、

「いいね!」のようなものは求めていなくて、興味のある人にしか目に触れる機会すらないであろうと、

ひっそりと続けています。空気感、空間を持っていられる書き方ができるので、たぶん合っている。

もう長いこと書いているし。

 

フェイスブックはもうすこし共有したい時や、お知らせのようなものかな、とも思っていたのだけれど、最近分けられなくなってきています。けれど、それはそれでいいかなぁ、とも思っていて、流れに任せます。

 

インスタグラムは登録だけしていて、ほとんど使ってなかったけれど、アトリエ(最初は教室のようなものになるかな、ゆくゆくはサロン的にしていきたいけれど。って仮の場所もまだ決めれていないのだけれど、、、)を始めようとした時に、使えた方がいいなと思っていて、どのようにしようか考え中。

 

 

もうすぐ選挙ですね、行きますよ!

 

 

 

| - | 22:30 | - | - |
| 1/97PAGES | >>