やわらかく

やわらかくいようとおもう。


考えも状況も尊重したい。

けれど

大事にしたいのは、

あなたのこころと私のこころ。


そっと手のひらで包むように。


| - | 08:01 | - | - |
私自身は

結婚式には憧れはなくて、そんな深く思ったり考えたりしたことがなくて。
それで、ハレの場に身を置くことと、その空気にとても驚きと発見があって。

結婚式という形には、自分自身は求めていなくて、式はあげずに、しめやかに、ささやかなパーティとか、ちょっとした旅にでるとか、日々のくらしの中で出来ることを大事に、ささやかな幸せを求めていきたいです。

| - | 23:19 | - | - |
ショコラ

IMG_5825.jpg

 

これから明日の結婚式のスピーチの清書書き╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

| - | 21:00 | - | - |
春の緊張感

4日立春の日にお父さん一回忌。

早朝、おばあちゃんを迎えに行って、雪もちらつく山道を抜けて、山のお寺へ。

お父さんはひとりっ子だったので、うちは親戚がほぼいない。

一回忌は家族のみで、心落ち着く、あたたかな、気持ちのこもった時間でした。

1年前まで居たお父さんがここにいない事が、不思議で、さみしくて、泣けてきました。法事が終わる頃には空が晴れて日差しが眩しいくらいで、心も晴れてきて。

光がきれいで、空気も空も澄んで、とてもいい日でした。

そして、午後はワークショップへ。

夜は家族で手巻き寿司。1日遅れの節分みたいな、立春、法事、実は母方のおばあちゃんの命日だったりして、節目の春の始まりのとてもいい日でした。

 

そんな2月の始まり。

いろいろ考えたり、想ったり、やる事がたくさんだったり。

4月春のイタリア( ボローニャ・レッジョエミリア)・スイス(チューリッヒ・バーゼル・ゲーテアヌム)旅への緊張感、 法事、幼なじみの結婚式、友人代表スピーチ、ワークショップ、ポートフォリオ&履歴書、春色の作品、英語の勉強、そしてチョコレート。

書き出すと、なんて盛りだくさんなんでしょう。

ひとつひとつをこつこつとやっております。

 

ゆるやかにしか動けないので、期日が迫ってきてからいつも焦るんですが、なにぶん、急げない性分なので(あわてると結局何か抜けるのでまた振り出しに戻ったりする)、急がば回れ。ということにしておいて。

早春の押し出されるような緊張感の中でも、時々の癒し&楽しみでほっこり和ませてもらえると、張ってる気持ちが、楽なったり、風通しよくなって、心も視野も広くなるから不思議。

6日は森ゆにさんライブへ。ピアノと歌声と、ストーブの前で出会った明るくて人懐っこい女の子と仲良くなって癒されたり。

裸足でピアノを弾いてた少女。寒さと凛とした素足と優しい音色にさらにほっこり。

バレンタインのチョコレートをネットで眺めては息抜きしたり。選んだり贈ったり、そのほくほくあたたかな気持ちを持てる時間が好きで♡迷って悩んで、結局、そんな時は手作りに落ち着きますね。

 

12日は幼なじみの美雪ちゃんの結婚式!友人代表スピーチ。ありがたいことです。

雪の予報はさすがです◎名前は人生を物語るような気がします。

着物を着たい願望があったけれど、着付けや準備が大変すぎて手に負えなくなりそうなので、ワンピースに。

 

毎日が流れるようでいて、いろいろある日々。

 

旅のことはまた改めて書くとして。(不安でいっぱいなのだけど、楽しまなきゃね!)

 

体調は父のことがあってから無理して、良くなったかと思うとイマイチ調子を崩したりで、なんだかすっきりしないのもモヤモヤしつつ、日々あれやこれやと、あるものです。

全てを整えるのは、時間がかかるものなんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

| - | 19:35 | - | - |
2018.2.18.WS

次のWSがもうすぐです!よろしくお願いします)^o^(要予約ですm(_ _)m

2018.2.18(sun)13:30〜

「豆本写真集コラージュ」

土佐和紙の豆本に、写真や雑誌の切り抜きを貼り合わせて、写真集のように1冊にします。

絵具で描いた上に貼ることもできます。

思い思いに豆本写真集をつくりませんか。

豆本は机の上に立てて飾ることができますよ!

 

所要時間 2時間程度

 

会場/いの町紙の博物館 オリエンテーション室

参加料/500円(入館料含む)

持参物/お気に入りの写真(コピーでも可)や切り抜き、雑誌の切り抜きやマスキングテープなど、貼り付けたいものがあれば。紙博で用意しているのでなくてもかまいません。

 

お問い合わせ・予約/いの町紙の博物館

〒781-2103高知県吾川郡いの町幸町町110-1

tel.088-893-0886

http://kamihaku.com/

 

| - | 09:13 | - | - |
2月4日(日)WS

 

地元高知県いの町、紙の博物館でのワークショップのお知らせです^^

コラージュをやりますよ。久しぶりです、!

今、県立美術館では岡上淑子氏コラージュ展を開催中!

勝手に連動企画、あやかりたいですね(о´∀`о)

 

紙の博物館なので紙に関することを、ということで、手漉きの土佐和紙ファイルにコラージュしちゃいます。

販売されていない特別で貴重な土佐和紙ファイル。

町外からでもぜひご参加くださいませ♫

 

 

2月18日(日)にもWSを開催します。

詳細はまた改めてお知らせしますね。

 

 

 

 

 

| - | 15:25 | - | - |
Atelire ironoie Lesson2 WS

今日です!

いろんな大きさの豆本を作っていきますよ◎

この中からひとつ選んで墨で描いていきます。試し描きの和紙も用意しますのでゆっくり描いていただけます♫

墨は絵画にも使える青墨を硯ですります。

 

Atelire ironoie Lesson2 WS

2018.1.14.13:00〜16:00

「書き初め!墨で土佐和紙じゃばら豆本づくり」

日本人にとても身近であった墨には、「墨の五彩」といわれる色の幅があり、焦・濃・重・淡・清 と表され、墨の濃淡により無限の色を表現できる、という意味が込められています。

モノトーンの中にも色々なグラデーションがあります。

墨の静かで奥深い色に気持ちを澄ませたり、伸びやかに遊び心で絵や文字を土佐和紙に描いてじゃばら豆本をつくります。

2018年、干支の戌と抱負を描いて 1年を始めるのもいいですね。

おとなもこどもも「墨」に親しんでみませんか。

 

開催時間中、いつでも参加できます!

( 当日随時参加できますが予約も受け付けています。

http://lifecolors.co.jp/correns/kakizome-tosawashi/

予約フォームからお願いします。

※土佐和紙の豆本に限りがあるので予約の方優先になります。)

 

所要時間 30~60 分程

 

参加料/おとな 1000 円 こども 500 円 おやこ 1300 円 ( こども 2 人目からは+500 円 )

※こどもは2歳~15 歳 ( 中学生 ) まで

 

場 所/ 780-0821 高知市桜井町 1 丁目 4-5 コレンス 2 階 フリースペース

お問い合わせメールironoie@aikawamura.info

 

Instagram は atelier_ironoie で検索してください。

| - | 11:37 | - | - |
2018年新春

IMG_5487.JPG

酉年から戌年へ

 

本年もよろしくお願いいたします。

ブログの書き込みが滞ったまま新年を迎えてしまいました。。。

(パソコンを置いている部屋が北向きでこの時期は冷蔵庫になるのも理由のひとつ)

年末年始は特に早く過ぎていきますね。

 

大掃除から部屋の模様替え、忘年会、iPhone7 iPad mini4を新調し、年始は編み物をしたり、ケーキを焼いたり、クラッカーにクリームチーズと生ハム、ゴルゴンゾーラチーズを奮発してみたり、なんだかチーズが食べたくなったお正月でした。

お餅ももちろんね!

 

喪中のため、しめ飾りや神社へ初詣でにも行けないので、お正月らしことはしていません。

昨年の年末年始は父が居たのになぁ、と不思議な感覚で思い出しながら、のんびりした年末年始でした。

 

さて2018年今年の抱負は、

「なにごとも今できることからたのしみましょうよ。」

です。

なぜ語り口調かというと、なにごとも、ひとりでは考え過ぎたり煮詰まってしまったり、ひとりの能力ではなかなかできないことが、人と集まって協力し合えてこそ実現出来ることがあるから。

そう、「関わり」がキーワードになりそうです。

それは展覧会もWSも、どんな仕事も、プライベートも、他者との関わりが大事だと歳を重ねるごとに実感するからです。

ひとりで自分と作品と向き合って頑張らなきゃいけないことが制作の場面では多くあるのですが、発表やWS、仕事となると少なからずいろんな方と関わることになります。

プライベートももちろん。

いい人たちと巡り会えて関われているからかもしれませんね。

 

前向きな交流はきっといろんな場面があるから、たのしいことやうれしいこと、つらいことも、かなしいことも、時にぷんぷんすることも、共有していけたらいいなと思うのです。

生きていたら、いろんなことがあるから、その時期をたのしめるように、大丈夫にしていきましょ。

気になるわからないことは、間違った不安に陥らないために、知って理解しようと努めたい。

 

Love╰(*´︶`*)╯♡

 

 

 

 

 

 

| - | 19:25 | - | - |
明後日!

2017.12.17.sun.14:15〜15:45
「三原色でにじみ絵!-クリスマスカードや年賀状にも-」

ゲーテ色彩論に基づいたドイツ・シュトックマー社製の三原色(赤青黄)の絵具を使い、色とかたちをにじませる「にじみ絵」でポストカードをつくります。色のにじみと混ざり合いから、様々な「色」と「かたち」が生まれます。
「にじみ絵」は、のびのびと自由な感性・こころが表れる技法です。
クリスマスのモチーフや、お正月に合う日の出なども描くことができます。
思い思いに、色をにじませてたのしみませんか。

開催時間中、随時参加できます!(予約不要)
所要時間15〜30分程
参加料/おとな800円 こども500円 おやこ1000円(こども2人目からは+500円)*こどもは2歳〜15歳(中学生)まで
場所/〒781-0821高知市桜井町1丁目4-5 コレンス2階 フリースペース

お問い合わせメール/ironoie@aikawamura.info

 

 

__.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 21:00 | - | - |
12月の支度

image.jpeg

 

母が干し柿を60個もつくったり

 

__ 2.JPG

 

赤い実は南天、紅色の山茶花

 

__.JPG

 

ナチュラルハウスで手に入れたシュトレンはシナモンが効いててスパイシー。

洋酒漬けのドライフルーツはマイルドで、クルミや雑穀入っていて、コクがあってうまうま♫

 

__ 1.JPG

 

海の街 須崎

 

image.jpeg

 

富士が浜

風は冬でも、日差しはオレンジ色でぽかぽか。

空気がおいしいのである◎

こんな日はお散歩日和。

 

冬の晴れた日を歩くのが好き。

雪が降る日なんかがあれば、白い景色の中を、もちろん歩くのがいい。

つまりは、冬は大好き。

 

image.jpeg

 

__ 2.JPG

 

__ 1.JPG

 

__ 2.JPG

 

__ 1.JPG

 

__ 2.JPG

 

日が暮れるのもきれいね。

 

__.JPG

 

毎週日曜日にキャンドルを灯すアドベントのように、シュトレンを開封しようかと。

二週目は支援学校のドイツ菓子屋さんの予約していたシュトレン!

こちらはまぶされたお砂糖とドライフルーツのラム酒漬けも効いていて、全体にバターがまとめ役のように覆っているような、しっかりはっきりしたお味。

 

__ 2.JPG

 

ほかほかとろとろのオムライス。

 

寒いと鍋も恋しい季節。

 

美味しい冬。

 

 

 

 

 

| - | 21:42 | - | - |
| 1/98PAGES | >>