ご機嫌な朝

__.JPG

 

先日のイベントで手に入れた、パウンドケーキとマフィンとパンとをたいらげた朝。

ちょっと盛りだくさん過ぎかしら。

ムーミンがわらっているわ。

 

書くことや読むことや知らせることと知ることについて考えた時、今はSNSがすごい情報源になっていると感じます。

一日何度もチェックする、という人は多いと思う、それはもう生活の一部になっているということ。

どうやって使い分けるか、いろんな人がいるだろうけれど、

私なりに考えてみると、

 

このブログはとっても私的で詩的な日記や手紙やメモみたいな使いかたに落ち着いていて、

「いいね!」のようなものは求めていなくて、興味のある人にしか目に触れる機会すらないであろうと、

ひっそりと続けています。空気感、空間を持っていられる書き方ができるので、たぶん合っている。

もう長いこと書いているし。

 

フェイスブックはもうすこし共有したい時や、お知らせのようなものかな、とも思っていたのだけれど、最近分けられなくなってきています。けれど、それはそれでいいかなぁ、とも思っていて、流れに任せます。

 

インスタグラムは登録だけしていて、ほとんど使ってなかったけれど、アトリエ(最初は教室のようなものになるかな、ゆくゆくはサロン的にしていきたいけれど。って仮の場所もまだ決めれていないのだけれど、、、)を始めようとした時に、使えた方がいいなと思っていて、どのようにしようか考え中。

 

 

もうすぐ選挙ですね、行きますよ!

 

 

 

| - | 22:30 | - | - |
オムライスの次の日は

__.JPG

 

晩ご飯がオムライスだった次の日は

残っていたケチャップライスの上にハムエッグを乗せてみた。

なんか足りないので納豆も付けて。(最近大粒納豆が好きで毎日食べてます)

この後に、干しぶどうのスコーンを食べたらおなかいっぱいに、、、

 

ちなみにオムライスにケチャップで♡を描くのは私のお役目。

家族のオムライスにも♡

昨夜の♡は中まで真っ赤にしたら、

写真に撮ると主張が強すぎた。。。

ので、翌日のあまりごはん。

♡はいつでもケチャップドローイングしますわよ!

 

 

 

| - | 22:34 | - | - |
雨だれの日

__ 2.JPG

 

昨日、美味しそうなパンをたくさん見つけたので、

今朝は卵と豆乳ときび砂糖を混ぜた液に浸しました。

 

 

__ 1.JPG

 

雨の中を歩くと、しっとり濡れて艶やかな葉と健気に咲くたんぽぽを見つけました。

 

 

__ 2.JPG

 

バターで焼いてフレンチトーストに♫

こかぶと舞茸をオリーブオイルで炒めてお塩。

 

 

__ 1.JPG

 

 

雨の土手道に落ちていた子を拾う。

観葉植物なのに、なんで落ちていたんだろう、このまま育ててみよう♫

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 20:52 | - | - |
灯る

__ 1.JPG

 

__ 2.JPG

 

 

今日はすさきまちかどギャラリーへ。

高知県須崎市ゆかりの南画家 「古屋竹原展」を明日まで開催中です。

 

この土日、高校生カフェもオープン。

午後にもかかわらずモーニングが食べられたり、

絵本セラピストの方が読み聞かせをしている場面に居合わせたり、

追加でカフェオレをのみながら、

アーティストインレジデンス須崎 現代地方譚のこれまでの冊子を読んだり。

 

その冊子には、とてもいきいきとした写真と文章が載っていて、

じんわりとその時の空気感・躍動感のようなものが伝わってきました。

あたたかな、手のぬくもりのような。

外からみえていたものの、内へ入りこむような。

うまく言えませんが、血の通った展覧会というのは、その温度ごと見る人になにか伝わるものだと思うのです。

ジャンルや時代は関係なく。

続けていくことで知ってもらえたり、伝わることが、それ自体が気付きであるように、捉え方のジャッジより以前にあることを願ってやみません。

それは作家そのものがいつも向き合わされる場面でもあるように。

 

私はいつも言葉も抽象的で、こうやって綴って、伝わるのかはわかりませんが、それでも言葉を綴らずに、絵を描かずにいられないのは、書いてみて、描いてみて、すとんと消化、昇華できることがあるからなのかもしれません。

 

思えば、高知の美術関係の場所へ積極的に赴くようになったのはここ2年くらいで、

それより前は意識的に美術関係の繋がりを拡げないようにしていました。

このまま高知に根付いていいのかな?という迷いみたいなものがあったからです。

11年間、県外での暮らしが長かったせいでしょう。

県外で暮らしてきた自分と生まれ育った地元高知での自分、分けているわけでもないけれど、

置かれる場所によっての自分の居場所みたいなものを、統合するのに時間がかかったというか。

土佐弁か関西なまりか、標準語か。

今でも話す人によって自然と言葉のイントネーションが変わってきます。

人、場所・風土、言葉。

混ざり合って、さて、自身はどう存在しよう。

高知で生まれ育ち、県外で学び育ててもらった部分の両方を落とし込んでいくのに時間が必要だった気がします。

 

 

高知には帰ってきたかったので、

暮らしていることに幸せを感じつつ、

ほんとう、ここ数年は高知、家族のありがたさを感じる日々です。

なにより、高知が好きやし◎

 

 

 

今日は縁側のお庭にひらけた方の席でのんびりできて、秋の気配と雨の余韻と光の具合が

あいまってやわらかくて。

 

なんだか、とりとめもない文章になってしまいましたが、

やっと、求めていた、人や場所が現れてきて、これからの見晴るかす展望を具体的にパズルをはめるかのように、考えて動ける時期がきていて、時間はかかれども、その実感と共に、重ね合わせて柔軟に、前を向いていけるのです。

 

 

 

 

 

 

| - | 22:00 | - | - |
あいま

__.JPG

 

香る金木犀と山茶花の花びらが、またひとつ秋をお知らせしてくれます。

 

昨年までの3年間、続けて秋に県外で個展を開催していたので、

制作と準備に追われる日々で、精神的にも体力的にも余裕がありませんでした。

 

なので、秋は高知でもイベントが多いのにほとんど参加出来ておらずでしたが、
今年はもう展覧会の予定はないので、ふわりふわりといろいろ覗けそうです。

 

一番好きな季節◎


秋の光と風と時々雨を深呼吸しながら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 20:30 | - | - |
風をあつめて

 

 

 

来春の旅の風が吹いてきた

 

北イタリア レッジョエミリア

 

今なタイミングでこの地への旅の機会がきましたかー

ならば行くしかないでょう?^^

これからアトリエをはじめていくうえで、大きな礎となる旅になる。

その場の空気を吸収するだけでも、この先につながる、すごい養分になるから。

これからどんなアトリエに育てていくにしても、ね。

アトリエのかたちは、その時々の状況に合わせて、細く長く、流動的でいい。

ひとまず、立ち上げよう◎

 

 

友人はチェコ・プラハを経由して。

(物価が安いらしいから滞在にはよさそう)

私はスイス・バーゼル近郊 ゲーテアヌムも含めたい。

この時が行くときな気がしてならない、そんな直感。

スイスの友人にも会いに行けるかな。

連絡とってみよう。

行くべき場所には、必要なタイミングで縁が繋がるもの。

神様の思し召し。

どきどきわくわく!

さて、旅費、貯めなきゃね!

まだ半年ある!

 

 

 

 

 

| - | 11:50 | - | - |
とろけるひかり

 

 

朝の光にミツバチぶんぶん

窓をしきりにつっついて

部屋の中に入りたそう。

 

秋冬ごもりの準備を始めるころかな。

 

やわらかな光とともに10月です。

 

 

 

image.jpeg

 

 

 

__.JPG

 

 

 

 

 

 

 

| - | 10:06 | - | - |
日々
頭痛くなったり、熱出したり、おなかゆるくなったり、つまりは風邪?
夏のおつかれをゆるやかに秋に向けて身体は調整中、なんだろうなぁ。
特にたいしたこともなく、元気です◎
| - | 10:05 | - | - |
おつかれさま

__.JPG

(キャラ祭り 須崎 みっけちゃんとしんじょうくん)

 

夏の疲れが出る時期、日々おつかれではありませんか。

どうぞご自愛くださいね◎

 

私は制作も続くことが多かったのと、

コンタクトしていたこともあり、

ずっと目を使いすぎていたようで、

疲れ目&充血気味なので、

PCやiPhoneを使用する回数を減らそうと思います。

facebookをチェックするのも、今までよりゆっくりになると思いますが、

ご心配はないよう◎^^

須崎の海にまた行きたいなぁ。

 

| - | 09:07 | - | - |
初秋の野

__ 1.JPG

 

__ 2.JPG

 

__ 3.JPG

 

__ 1.JPG

 

__ 1.JPG

 

__ 2.JPG

 

__ 1.JPG

 

__ 1.JPG

 

 

 

秋が深まっていく、これからの季節がたのしみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 09:47 | - | - |
| 1/96PAGES | >>