<< メモのように | main | ごはんですよ >>
考え方の体操
いろいろ真剣に受けとめたり、取り組もうとするからしんどくなるし、こわくなったり、不安が増して腰が重くなる。
そんなこんなでプレッシャーに感じてしまいがちなので、全部「あそび」に集約?置き換える、ようにしてみるといいかもしれない、と思い付き。

例えば

アトリエを持つ、というあそび。

何かしらの集まりに行く(勉強会も含むイベントなど)、というあそび。

旅に出る、というあそび。

働く、というあそび。

歳を重ねる、というあそび。

話す、話を聴く、というあそび。

などなど、

そうしたら、あそんで学んで暮らすことが可能やな、って。

まぁ、ようはたのしむための思考法を探っていけたら、自分にも人にも好影響なんだろうな、って思う。

自由に生きるには工夫がいるみたい◎








| - | 12:38 | - | - |