<< 春と初夏の間で | main | カーテンと光と本 >>
新緑
山々のこんもりした緑が眩しいくらい美しくて、新緑の季節になりました。

それにしても、もうすぐ5月。
児童会の仕事も慌しい4月を乗り越えて、連休間近です。
この半年くらい展覧会続きと家族のことがいろいろ続いて、ずっと抱えていた何かがあったので、ここで本当にひと段落かな。

母が「これから普通の生活がはじまる」というふうなことを言っていて、あぁ、そうなんだなぁ、とちょっとさみしくも、ほっとしつつも、これからまた新たな日常です。

ようやく休息と整理と準備を、5月の連休中に、自分を整えようと思います◎

友人たちからもらっていたお手紙のお返事などを書きつつ
部屋の片付けや家での2階への引越しを完了させたいです。

つかれていたのと、生活リズムがよくなかったからか、ここの所、夜によく熱を出してたので、早寝早起きを心がけてみようかと。
身体も固くなっているので、散歩と軽いストレッチをして、体内の巡りをなるべく良くして調子を整えたいです。

余裕があれば久しぶりにお菓子とか焼きたい!
季節的に山菜の天ぷらとか食べたい。
あと、作ったことのない料理を作ってみる、とかいいかもしれない◎
新緑に合わせて緑色のものとか。となると野菜かしら。最近ちょっと野菜不足やったしな。。。

書き出すと長いなぁ。


いろいろな心境としては、

減らしていきたいのは制作活動で、今年はもう夏の韓国のアートフェアに参加することだけに絞りたいです。

他に展覧会のお話をいただくことがあっても断ることも考えつつ、くらいに。
今まで全て引き受けて全力疾走みたいな状態だったので、セーブしていきます。
制作が入ると、どうしても優先順位のトップに置いてしまうので、それで犠牲にしてきてしまってきた自分の心の一部や、家族のことなど、寄り添うことができなかった経緯があるので、そうなることはもうできるだけ避けたい、という気持ちがあります。

あと、アトリエの件。状況的にも体力的にも、今、アトリエを持ってこども教室などを始めることも、無理をしないと踏ん張れないので、これもひかえます。
候補の物件があったのですが辞退しました。

他に貸しスペースの候補があって、そこを曜日で借りて教室を少しずつ始められるように考えていけたらと思います。でもこれは動けて秋以降とかかなぁ。

減らしつつ。
しなければいけない、というようなものは減らして、できるだけ無理なく、心が素直にうれしいと思うものは受け入れていける余裕を持つために◎

yesかnoかで考えた時に、yesでありたいので、プライベートや家族のことをこれから充実させていけたらいいな。
たのしいことやうれしいことや、かなしいことや、ちょっと面倒に思えるようなことも、共有しながら、日々の中、遊んだりもしていきたいしね◎

新たに始めつつ。
新緑の季節に寄せて。





| - | 23:55 | - | - |