<< 新緑 | main | いつもの土手 >>
カーテンと光と本

カーテンを替えるだけで
光がやわらかくなって
質感がかわったら
部屋の雰囲気や印象、
心持ちまで安らぐから不思議。
すごいなぁ、カーテン。
生成り色は優しい印象。

元々あったカーテンを洗濯したら、けっこう汚れていたのも意外で、時々洗うのもいいかもしれません。

お天気だと、何かと洗濯日和。
冬物衣類も洗いたい、クリーニングにも出さなきゃ。

あと、疲れていたからか、やっぱりよく寝てました。こんこんと。
体調もだいぶ整ってきて、本調子で動けるようになったのは今日くらいからかも。。。遅い、

部屋の整理は、進んでいるかといえば、画材をまとめて整理したら、それだけでだいぶ片付いたので、私の持ち物はほとんど画材と作品かもしれない、、、
元々の部屋に作品をまとめて置いたり、画材はケースに入れて押入れへひとまず置くことに。
部屋が二つできたおかげで、制作スペースも、なんとか確保できるので、今のところ不自由はない感じです。


そういえば、片付けを始めようとして、見つけてしまったマンガ「3月のライオン」
ちょっと休憩、って思いつつ手にとって結局今出ている全巻読み返してしまって、夜な夜なごろごろしながら読んでいたので、なんだか全然早寝早起きじゃなかったり、、、
3月のライオンはあったけど、「ハチミツとクローバー」が見当たらない、と思ったら妹の部屋にあったので、今夜からはハチクロをお供に。学生の頃にリアルタイムで読んでいたのに、未だに年に何回かは読み返してしまうマンガです。

部屋の引越しや整理整頓って、自分自身も整理されていくようで、けれど、とりかかるのにはちょっとした精神力というか、きっかけのようなものが必要な気がします。

ようやく、なんでもない日常の生活を送りながら、だいぶのんびりできたおかげで、ようやく片付けられる元気が出てきて、マンガや雑誌を何気なく読むだけの心の余裕も持てるようになった、そんな5月のはじまり。かなぁ

あー、でも片付け中に本はめくられんかも!笑


文章がまとまらないけど、そんな連休過ごしてます。







 

| - | 22:35 | - | - |