<< 秋の深まり | main | 祈り >>
てんてこまい

20181008_1792419.jpg

 

ホッとしたのもつかの間、10月11月とグループ展が続きます。
個展にかかりきりだったので、制作が進んでいません。。。
この三連休は、個展の作品の整理と制作作業、メンテナンスでした。
暑くて微熱も出たり、頭ぼんやり、あまり、はかどらなかったけれど、個展に来ていただいた方へのお礼状を少し(手書き&郵便代の予算の都合で枚数限定です)と、小作品の下地づくりは出来たので、こつこつ、モチーフと向き合うかな。

10月愛媛でのグループ展には、花をモチーフにした小作品(絵画)を考えています。

11月高知でのグループ展はどんな制作方法にするかまだ決めかねています。

個展はひとつの大きなステップで、いつも次の制作のテーマみたいなのが自然と見えてきます。
今描きたい絵の構想が舞い降りてきているのだけれど、それは個展で見せる方法が合っている作品だなー、と思うので、また近いうちに小さな個展ができたらいいのかもしれないな。

今年度は海外が続いたのと、児童会の仕事の繁忙期の4月と8月に旅と制作準備でお休みを多くとらせてもらったので、お財布事情が大変。。。今はいろんな予算がなくて。。。

あと、ちょっとずつ、WSやアトリエ系の仕事も増やしていけるようにしたいです。
持続して出来るよう、展覧会が落ち着いたら、本格的に動いていけるようにしたいです。
海があって山があって川もあるあの街なんて、どうかしら?
どうやって入っていったらいいのか、私はずーっと悩んでいて。
常に大変そうだから、近付けず、見守ってたけれど、何かしら始めるところから進める道があるのかもしれないですね。
スペース借りて月2回くらいアトリエ系教室(仮案)をやるとか。

なにかそこでその土地でやることに特化した方法が新しい形作れたらいいのだろうなぁ。

私ひとりで全部はできないので、協力してもらえるとうれしいな◎

地域住民への芸術振興につながること、ひとつずつ、わたしも何かできたら。

そんな提案どうかしら?

私はいつだって何かお役に立てるよう協力したいです。

 

など、いろいろ考えてみたり。

 

 

20181008_1792421.jpg

 

 

いつも頑張って枯れそうになっても復活して健気に咲くアイスバーグ

その姿に元気を貰えます。

鉢植えだと根詰まりしたり、夏の暑さにも弱いので、いつか地植えにしてあげないとね。

 

 

 

 

| - | 18:43 | - | - |