<< 祈り | main | 花の匂い >>
がんばり過ぎずに楽しみながらがいいね◎

SNSのいいねは、あまり過敏にならなくて大丈夫です◎

私は、友人の子育てのかわいい記録や、こどもWSのことなど、思わずほころんで笑顔になるような投稿には、いいね(子育て、WS、頑張ってるね、かわいいね、おもしろいね、の自然な気持ちで)を他意なく、ただの、いいねを押してあげたいのです。

展覧会なども(自分の展示の投稿にいいねしてくれてたりする方の投稿などはきちんといいねしてお返ししたい)

 

また、していなくても、それも、そんなに気にしなくて大丈夫です。

私も、いいねしてもらえてなくても、あまり気にしないようにしています。

あまり不自然にならないように、
できるだけ自然に、できる時に。

頑張り過ぎずに、たのしめるように。

 

捕捉

 

前向きな意見なんです^^

本質と違うところで、こじれてしまいたくないだけなのです。

 

私の、誰かの、お互いの、投稿に対する何気ない「いいね」やコメントが、

マイナス材料になってしまうことがあるとしたら、

それは本意ではないので、すれ違う原因になってしまうので、

SNSの使い方もバランスを取ろうとしないと、これまでの経緯を考えると、

やりとり自体が複雑に、なかなか大変になってしまっていきます。

 

実際に前に進める道を具体的に考えて行動していけるようにしていきたいので、

SNSの中でぐるぐるしないように。

 

SNSもきちんと本意が伝えられるように機能させられるようにしていきたい。

たのしく進んでいけるよう、前向きに。












 

| - | 18:59 | - | - |