<< 日常のひとこま | main | うーん >>
春を迎える準備

20190120_1843587.jpg

 

 

今日は父の三回忌でお寺へ。

命日まではまだ一ヶ月ほどあるのだけれど、お寺さんの都合と母がせっかちなもので、

早い方がいいと、一月になりました。

 

昨年は立春くらいの時期で、けれど朝から雪が舞ってとても寒かったことを思い出す。

 

今年は暖冬のせいか、雪は降らなさそうで、雨がしとしと。

 

山間の澄んだ川の水に雨粒が波紋をつくってきれいだったけれど、写真に撮ると寂しそうな気がしたので撮れなかった。

 

 

20190120_1843589.jpg

 

帰ってきてから、午後には晴れてあたたかくなって来たので、洗濯しながら、バラの鉢の植え替えしました。

 

私が気忙しくて世話をおこたりがちな時期も、ひょろひょろとでも、健気につぼみをつけて、強く咲いてくれるバラ、アイスバーグにご褒美を。(母が水をあげてくれてたりするからね、よかったね。)

小さな鉢で根っこがぎゅうぎゅうに詰まって土もカチカチだったので、

今までの鉢の数倍大きい鉢に植え替えて(大きいテラコッタ鉢は重くて運べなくなるのでプラスチック製に)、バラ用の肥料が入った土も入れて、太い芽を出すために剪定もして。根腐れしないように鉢底石も多めに。

つぼみは花瓶に活けたから、室内の暖かさにつられて咲くだろう◎^^

(花を咲かすと株にとって大きなエネルギーを使うので、その前に剪定して、株にエネルギーがあるうちに植え替えました。バラの育成は奥深い)

冬は薄くピンクに色づく。

 

さぁ、春に向けての準備がひとつひとつ、季節とともに進んでいく。

 

20190120_1843591.jpg

 

 

 

| - | 22:55 | - | - |